loading...

安心を支える構造・工法

 

いつまでも安心・快適に暮らせる家づくり

 

それは、伝統工法と最新テクノロジーの出会いから生まれた。


家族が違えば、家族構成もライフスタイルも将来設計もさまざまなように、住まいに求めるものも違ってきます。

アズマハウスの建てる家は、そんな家族ごとに異なる住まいへの夢やこだわりに応える自由設計の家。

 

そして、それはたしかな「技術」、たしかな「性能」の裏付けがあるからこそ、形にできることでもあります。

 

伝統が育んだ匠の技に、高精度機械加工構造材の採用、大地震を想定した緻密な耐震設計、高耐久のための断熱材、健康を守るシックハウス対策などのテクノロジーをふんだんにそそぎ込み、夢をしっかりと形に変えてきます。

 

確かな調査から始める頑丈な基礎

地盤保証(最長30年保証)

外壁のひび割れや開口部の不具合などは、地盤の不同沈下が原因となっていることが多く住宅の耐久性を著しく損ねる原因となります。 

当社ではスウェーデン式地盤調査を行い、地盤補強工事(最長30年保証・保険付)を行うことで、安心してお住み頂けます。

 

HySPEED工法とは

砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、地盤の支持力を高める日本大手保証会社の認定地盤改良工法です。
既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本ずつ造りあげます。

☆ 地震時の衝撃に強い

砕石パイルと原地盤で複合的に全面で建物を支えるので安定した強さがあります。

 

☆ 環境貢献工法

天然の砕石のみを使用するため、土壌汚染や環境破壊による周辺地域への悪影響や住む人の健康被害も起こさない工法です。

 

☆ 永久強度を実現

将来家の建て替えをするときも、同程度の家であれば、繰り返し使えます。

 

☆ 液状化対策工法

地震時の液状化を「ドレーン効果(排水効果)」により抑制します。

※オプション

高耐久・高耐震の全面基礎

床下全体に鉄筋と防湿シートをはりめぐらせた鉄筋コンクリート造全面基礎は

立上り40㎝以上で不同沈下が起りにくく、湿気を防ぎ強固な住宅建築にします。

●建物の荷重を基礎全体で分散して受けとめることができる。

●シロアリの地中からの侵入を防ぐことができる。

●地面からあがってくる湿気を防ぐことができる。

 

家を強固に支える金物・床・構造材

屋根・床・壁には、高強度な金物を使用

屋根・床・壁には、高強度な金物を使用1
屋根・床・壁には、高強度な金物を使用2

 

地震力、風圧力に対する必要壁量の計算に基づいて(旧)建設省告示による耐震補強金物及びホールダウン金物を使用し基礎・土台・柱を連結することで、引抜き応力を強化することにより安全性を高めています。

 

 

耐震座金タイトニック

 

地震や風圧から家を守る

構造材の接合部には耐震力を維持する木造住宅用耐震力維持座金を採用。

内臓のスプリングとマジックリングで木材の木やせ、荷重による収縮や、振動による緩み、経年劣化による耐震力の低下を防止します。

 

鋼製束

鋼製束

床下の床束には鋼製束を採用。
木材のように痩せず、床鳴りを防ぎ腐ることもなく
白アリもシャットアウトします。

1階2階剛性床工法

1階2階剛性床工法

床には床面を構造用合板でがっちりと固定し、
一体化させた剛性床を採用。

木造軸組工法

 

 

木造軸組工法

木造軸組工法

4寸角の隅柱・通し柱と梁でしっかりと軸組を築き、さらに床・外壁を構造用合板で一体化した面構造により高耐震・高耐久な住まいを実現します。

 

選び抜かれた高精度・高耐久の良材

選び抜かれた高精度・高耐久の良材
選び抜かれた高精度・高耐久の良材

アズマハウスでは厳選した構造体のエリートだけを使用しています。
柱・梁には通常の木材よりも1.5倍の強度を持つ集成材を採用。木やせ、割れ、狂いだけでなく、収縮や変形も少なく長期的に安定した構造を保てるため、建築後も安心してお住み頂けます。
プレカット材は従来、大工さんが加工していましたが、コンピューター計算により機械で正確に加工・選別。より精密でムラがなく安心です。

 

工法 気持ちよく住むためのテクノロジー

 

地震エネルギー吸収システムGVA【ジーバ】

制震システムGVA【ジーバ】

制震システム・・・“揺れ”を吸収して抑える技術

建物を揺らすのは『地震エネルギー』。そのエネルギーが“ゼロ”になるまで、建物は止まりません。

エネルギーを吸収できるのが制震システムGVA

 

制震システムGVA[ジーバ]とは、制震材を組み込んだダイヤモンド型の制震装置を建物に最適なバランスで設置するシステムのことです。

制震ダンパー、フレーム形状、設置バランスなどシステム全体で最適なエネルギー吸収効果を建物に付加します。

制震システムGVA[ジーバ]なら

◆ 揺れを最大70%軽減します。
◆ 地震の揺れを熱に変換して吸収します。
◆ 繰り返す余震から粘り強く建物を守ります。


※美しい家・優しい家・楽しい家仕様

発泡ウレタン断熱材「アクアフォーム」

アクアフォーム

水から生まれた画期的な断熱材「アクアフォーム」は住居の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう吹き付け発砲ウレタンフォーム断熱です。グラスウールの1.5倍以上の断熱効果と湿気を侵入させないため、躯体内の結露を防止し、建物の耐久性を高めます。

『アクアフォームのポイント』

● 優れた断熱性・気密性
● 換気システムの効率化
● 防音性
● 結露防止

基礎パッキング工法

基礎パッキング工法
基礎パッキング工法

全周スリット換気方法で、従来工法の換気性能2倍以上、耐震性は3倍以上で、床下を常に乾燥させ湿気から家を守ります。

また、コンクリート布基礎にとって最大の弱点とされる立ち上がり部分の開口欠損をなくし、構造耐力を飛躍的に向上させることにより基礎コンクリートにクラックが発生しにくいので家を丈夫なまま長持ちさせます。

「省令準耐火住宅」

「省令準耐火住宅」

省令準耐火構造の住宅とは建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。

省令準耐火構造の住宅の特徴は「外部からの延焼防止」「各室防火」「他室への延焼遅延」などです。

※アズマハウスでは美しい家・優しい家・楽しい家で標準仕様です。

 

シックハウス対策(VOC対策)

シックハウス対策(VOC対策)

壁・天井クロスの施工には環境にやさしいゼロホルマリンの接着剤を使用。
室内ドア・フロアにも塩化水素ガスの発生のおそれのない非塩ビ樹脂を用いてます。
また、ホルムアルデヒド放散量が公的規格で最高のF☆☆☆☆レベルの建材を使用するなどご家族の健康に配慮しています。

住宅用火災報知器

住宅用火災報知器1
住宅用火災報知器2

 

万が一の火災や煙を感知する住宅用火災報知器も標準装備。
火災による煙や熱をいち早く感知してブザーで知らせることで住む人の安全を守ります。

 

シロアリ補償

シロアリ補償

建築竣工日より10年間白蟻被害が発生した際の
補修費用最高1,000万円の長期安心保証

 

換気で空気を動かし人も家も健やかにする
スーパーエコシステム!

※AハウスワンPLUS・NewFamilicaは除く

 

*構造・設備仕様は地域・プランまたは敷地条件により掲載内容と一部異なる場合があります。
*内容は予告なしに変更する場合があります。予めご了承ください。

 

お問い合わせはこちら