loading...

第86回 『令和2年度(第13回)プレミア和歌山推奨品決定!』

安全・安心を基本に、“和歌山らしさ”、“和歌山ならではのもの”などの観点から、和歌山県のブランドとして認定・推奨される『プレミア和歌山』。今回、令和2年度(第13回)推奨品が決定。2021年3月19日に行われた、プレミア和歌山推奨品審査委員特別賞・奨励賞表彰式、新規認定推奨品発表会を取材して来ました。

今回は新たに84品目(商品数117商品)、65事業者が追加され、推奨品の累計は677品目、374事業者となりました。

“時代の価値観を捉えつつ、現存する素晴らしいものを次の世代へ”という思いを感じるプレミア和歌山認定品。街で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね!

令和2年度(第13回)推奨品 特別賞 受賞推奨品

■紀州和華牛(きしゅうわかうし)/紀州和華牛協議会

 

「高タンパク・低カロリーでビタミン豊富」と、女性をはじめとした、健康志向に適応した赤身がおいしい牛肉。

奨励賞 受賞推奨品

MICHIKAKEKISHU Plus 有限責任事業組合

紀州塗りと根来塗りを活かし、よりモダンな壁掛け照明として商品化。月の満ち欠けをイメージ。

 

KOGUCHIスツール/木の工房樫

年輪の幅が細かく美しい紀州材のスギを使用。軽量で置く場所を選ばないサイズ感。

 

■超熟しらぬい/まるまつ農園

3月下旬まで樹上で完熟させることに成功した、完熟を超える“超熟”。大玉で食べ応えも充分。

 

■和歌祭/和歌山市

創始元和81622)年、徳川家康を祀る紀州東照宮の例祭。令和42022)年には四百年式年大祭を迎える。