loading...

第71回 『和歌山市の四季の郷公園が道の駅としてリニューアル!』

地元をはじめ、県内外のお客さんに広く親しまれてきた四季の郷公園が和歌山市初の「道の駅」としてリニューアル。エントランス部には、火の食堂、水の市場、炎の囲炉裏、木の庭、土の農園の5つのエリアからなる『FOOD HUNTER PARK』が誕生しました。

高い天井と広々としたスペースの「火の食堂」。定食や丼などの食堂メニューは、午前11時から午後2時まで。スイーツ、ベーカリーなどのカフェメニューは営業時間中OK。

池の畔に建つ「水の市場」には、農産物や特産品、加工品など、定番商品だけでなく、ここでしか買えないオリジナル商品が多数揃います。水の市場で調達した素材などでBBQが楽しめる「炎の囲炉裏」エリア。10月からはBBQの備品などのレンタルもスタートし、ますます気軽に楽しめるようになります。

縄文時代のワイルドな自然をイメージしたというスケールの大きな空間は、まるで豊かな自然をキャンパスにしたアート作品のよう。今まで体験したことのない、新しい“ワクワク感”に触れてみて!