loading...

第42回 『“ちょっとマニアック?な和歌山”を探して来ました!』

毎年、夏休みになると、白浜や熊野三山を中心とした南紀方面や高野山などの観光地に、県内外から多くの観光客が訪れます。景勝地や寺社仏閣を見学したり、和歌山ならではの自然のアクティビティを楽しんだり、目的はさまざまですが、メジャーな観光地に集中しているような…。もちろんそれもいいのですが、“もっと和歌山を知って欲しい!”という想いを込めて、今回は和歌山でもちょっとマニアックなところをご紹介。ドライブの合間に立ち寄ってくださいませ。
 まずはこの看板。「口熊野 かみとんだ」と書いている通り、上富田町のイメージキャラクター「ひょうたんせんぱい」です。上富田町の名産がひょうたんということで生まれたキャラなのですが、人(悩み?)が吸い取られる様子はなかなかシュールっ。場所は探してみてください。紀勢自動車道のどこかにありますよ。

続いてはこれ。和歌山といえば…そう、パンダですね! ある道の駅のエントランスでお出迎えしてくれるパンダたち。顔立ちもみんな違って、みんないい♪ 場所のヒントは、白浜よりちょっと南です。

最後は難易度高し。観光地…ではなく、和歌山市内のある公園にいてます(笑)。鯛なのか鯉なのかわかりませんが、なかなかかわいらしいです。ヒントはガーデンパークより少し北側。ぜひ会いに行ってみてください!