loading...

第六回「和歌山発祥のスポーツ『バスピン』ってどんな競技!?」

ペタンクやスポーツスタッキングなど、競技人口の少ないマイナースポーツが話題になっていますが、そんな競技の中になんと和歌山発祥のものがあるんです!

その名も『バスピン』、バスケットピンポン。卓球のルールを基本に11点先取で勝利というゲームで、卓球台に空いた直径10センチのホールにピン球が入れば2点加算されます。興味のある方はぜひ公式サイトでルールや歴史の確認を。


ともあれ、一度始めると子どもから大人まで夢中になってしまうこの競技。ラリーを続けたり、ホールに入れるのは少々難しくはあるのですが、スッと入るととても爽快なんですよね!

バスピンの普及を目指し、毎月第1・3火曜日の午後7時から、和歌山市美園商店街「わかやまNPOセンター」2階で練習会も開催されています。入場無料・予約なしで誰でも参加可能です。地域でイベントなども行われているそうなので、見かけた際は気軽に参加して楽しんでみてはいかがでしょう?