より快適な住空間をご提供いたします。アズマハウス株式会社
HOME週刊あずまくん教えて!?あずまくん > 第72回 あずまくんが答える『電気代を安くする秘訣を教えてください』

第72回 あずまくんが答える『電気代を安くする秘訣を教えてください』

生活する上で継続的に発生し続ける出費であるからこそ電気代を低く抑えられると、1ヶ月間あたりはもちろん年月が経過するたびに安くさせられる金額が大きくなるため、最初は契約しているプランを見直してみる事から始めましょう。
今日では電気料金に関する様々なプランが展開されているので、豊富な選択肢の中から最適なプランに変更するだけで1年間あたりの電気代が著しく低くさせられます。
そのように電気料金に関するプランの見直しをした上で、これからも従量電灯と呼ばれるプランを利用し続けていくのなら契約するアンペアの見直しもすると良く、契約するアンペアを低くするとこれまでよりも基本料金が安くなります。
そして、電気代と深い関わりがあるのが使用時に電気を用いる家電製品ですが、家電製品は外見上はまだ新しく見えても長い年月にわたり使用し続けていると不要な電力を消費しているため、家電製品を買い換えると電気代が抑えられます。
日が沈んだ後や天気が悪い日などに点灯し続ける照明器具は、蛍光灯からLEDに変更すると大幅に料金が安くなり、それに加えて従来の蛍光灯よりも明るくなりますし、調光のシステムが採用されていれば気分などに応じてより良い照明の色に変更可能です。
また、1度設置すると買い換えをする頻度がそう高くない家電製品として挙げられるのがエアコンであり、15年間同じエアコンを使用し続けている方も少なくないものの、15年前に製造された製品から最新式に変更すると1年間で2万円以上電気代が低くなる上に、迅速に室内温度も快適にしてくれます。
このように家電製品を買い換える方法の他には、電気を使う時間を工夫するのも安くさせられるポイントであり、洗濯における洗濯乾燥を利用したい時はタイマー機能を活用し、契約している電気料金のプランにおいて最も単価が低い時間帯を選ぶと大幅に安くできます。
他にもテレビを視聴していない時は電源をオフにしたり、家電製品のコンセントを細やかに抜く事でも電気代の節約に繋がります。

お問い合わせはこちら