より快適な住空間をご提供いたします。アズマハウス株式会社
HOME週刊あずまくん教えて!?あずまくん > 第21回 あずまくんが答える『賃貸と持ち家の比較、持ち家のメリット』

第21回 あずまくんが答える『賃貸と持ち家の比較、持ち家のメリット』

人生の大きな決断の1つとして、将来はどのような家に住むのかということが挙げられます。

それは家自体の外観や場所などの問題もありますが、特に持ち家なのか賃貸なのかの決断も非常に重要なものであり、将来に大きく関わってくるものといえます。

そこで、持ち家と賃貸のそれぞれのメリットを見ていくこととし、またあえてデメリットも勘案することで、判断材料のひとつとしていきましょう。

まずは持ち家です。
持ち家の購入方法にもいくつかありますが、それは大きく注文住宅と建て売り住宅に分けることが出来ます。

注文住宅はいわゆるオーダーメイドの住宅を建てること、建て売り住宅はモデルハウスなど既に建築されている住宅を購入することです。

持ち家のメリットとしては、自分達だけのマイホームなので自分達が好きなように増改築が出来ることや、近所にさえ気を付ければある程度の騒音なども気にしなくて良いこと、毎月賃貸や管理費などを支払わなくて住むことなどが挙げられます。

また、マイホームを持つということは、いわゆる一軒家を持つことというイメージが強いため、マイホームを持ったという充実感を味わうことができるのも大きなメリットといえるでしょう。

ただし、たとえばローンを組むことが多いのでそのお金は定期的に支払わなければならないこと、その土地に定住しなければならないことなどがデメリットとして挙げられることもあります。

次に賃貸を見ていきます。
賃貸のメリットとしては、なにか事情があれば引っ越すことが出来るので、たとえば出張や家族形態の変化などに対して機敏に動くことが可能なことや、持ち家を購入する費用が出ていかないためその分を貯金や投資に回すことが出来ることなどが挙げられます。

ただ、隣人の迷惑になるので騒音などには気を付けないといけないことや、毎回の引っ越しなどが面倒などというデメリットも必ず抑えておくようにしましょう。
お問い合わせはこちら