より快適な住空間をご提供いたします。アズマハウス株式会社
HOME週刊あずまくん探検!?あずまくん > 第50回 『南紀熊野の自然を楽しみながら学べる「出発の場所」とは?』

第50回 『南紀熊野の自然を楽しみながら学べる「出発の場所」とは?』

1ef3ddeff6b0d1d2f8bdb1fb58087827
雄大な山々に大海原、そして清らかな川…魅力的な自然に彩られる和歌山県にあって、地球が生み出す景勝地のダイナミズムを特に実感できる地域は紀南地域です。紀南には串本町の橋杭岩、古座川町の一枚岩など大迫力の景勝地がたくさんあります。本州最南端、串本町潮岬観光タワーに隣接する『南紀熊野ジオパークセンター』は、そんな南紀熊野10市町村のジオパークの魅力を発信する施設。「ジオパーク」とは「地球・大地(ジオ)」と「公園(パーク)」を組み合わせた造語で、地球を学び、丸ごと楽しめる場所を指します。
5639f70ca4ae933159c7c46aaa1a250c
センターではプロジェクションマッピングや体験装置、常駐ガイドによる実験などを通じ、「プレートが出会って生まれた3つの大地」の自然はもちろん、地域の文化や特色まで楽しみながら学習できます。またジオツアーや講演会、体験型イベントなども開催されるので、実際に参加して体感するのもアリ。
027446c2f9070b0f5b16a18208bf5fc7
このセンターはいわば「出発の場所」。センターで学んだ後に、県内各地のジオパークを巡って、自分たちの町にある「宝物」に気づいてみませんか?

お問い合わせはこちら